『オリジナル競馬指数を作りのコツ』を教えます。

前回の記事でも、書きましたが、投資競馬に使用する競馬の予想ファクターは、9割以上は書籍、ブログにより公開されてしまいました。

私が、投資競馬を始めた2013年当時はまだ情報が全然なくて苦労しました。書籍を1、2冊読めば、カスタマイズに使用する材料が揃う現在の状態には羨ましくも思います。

しかしならがら、一般に公開されている競馬の予想ファクターは、あくまで料理でいうところの食材に過ぎず、秘伝のレシピは公開されていないように思います。

食材が揃っていても、初心者においしい料理が作れるわけはではありません。繁盛店には、秘伝のレシピが必ずありますからね。

本題ですが、当ブログを通じて、私の知っている全ての投資競馬に関するノウハウ。いわゆる秘伝のレシピを公開しちゃおうと思い、ただ今、数ページの文章をを制作中です。

タイトルは『オリジナル競馬指数を作りのコツ(仮)』です。目次はこんな感じです。

--------------------------------------------------
目次 オリジナル競馬指数をつくるコツ
はじめに
1. 回収率重視で指数を作成する。勝率は基本軽視
2. 分析期間は短すぎず、長すぎず
3. 十分に多い○○○〇が得られる予想ファクターのみ指数に採用する
4. 異常値(大きすぎるオッズ)は分析段階からはずす
5. ○○型指数にするのか?○○型指数にするのか?
6. ○○○○○に分けて予想ファクターの分析を行う
7. 私の指数構築方法
8. ○○○のある予想ファクターに注意
9. 失敗経験談とまとめ
10. 指数(得点式)作りの材料となる競馬の予想ファクター一覧
---------------------------------------------------

近日中にリリース予定でありますので、ご興味があればまたお越しください。

カミングスーン


追記 完成しましたので、公開します。

投資競馬最短成功指南 私からのご提案




馬王4の思い出 【最強競馬ソフト】

があ


今年はブログの更新をしておりませんでしたが、この話題は無視できませんね。

以前から危惧されていましたが、終了のようですね。といってもまだ1年以上先ですが。

【馬王4】サポート終了のお知らせ


私が馬王4を知ったのは、馬券裁判男卍氏の話題がNHKのお昼のニュースで取り上げられた日でした。その日のうちに馬王4をPCにダウンロードし、それから毎日のようにいじくり倒したものです。


そらからはおかげさまでPAT残高が無くなるストレスがなく競馬を楽しめるようになりました。(競馬ソフトなし時代の負債額を思い出すと頭が痛い・・・。)


ランニングコストが極めて安かったですし、動きも軽い。Zに移行せず、今も使っている人が多いでしょう。


馬王4の終了はとても残念ですね。私は昨年初めにZに独自得点式を移行を完了しましたが、同じ競馬ファクターなのに4とZで名称が違うもの多々あって苦労した覚えがあります。
しかしながら移行のヒントは馬王倶楽部掲示板にたっぷりあります。参考にしましょう。


もしどうしてもお困りの方はご相談にのらせてください。
メール、ツイッター等。

大切なお知らせ、申し訳ないです。

突然ですが、ブログの活動をしばらく休止します。




御用の方は、PC表示の右下よりメール下さい。

人間は機械(PC)に負けます。

土日は稲刈りを手伝わされていました。

実家の方が農家なのですが、コンバイン(自動稲刈り機)で少人数でチョー楽に稲刈りが出来るので例年お声のかかることはないのですが、珍しく手伝いの要請。おかしいなとは感じつつ田んぼに行ってみると・・・。

巨人でも寝てたんですか!?田んぼの稲が横向きに綺麗にぶっ倒れていました。

親父 「これではコンバインが進まない。手で刈ってくれ」 と言うのですよ。マジで!?機械なしで刈るって大正時代かよ・・・。


というわけで土日はやりたかった重賞の検証できませでした。(いい訳です。)

何の話??と言われそうなので、無理やり話をブログの主軸と繋げますと、農家も競馬予想家も機械(PC)を使いこなしたほうが効率が良いです。

競馬で一個人の脳みそで勝てる予想を続けていくのは、困難。特に使える時間の限られたサラリーマンは。負けてもよいので、競馬予想を楽しみたいって人は一生そのままでいてもらいたいですが、私は効率よく資金を増やすことを目標としておりますのでPCで競馬をしております。【投資競馬】

毎週開催、1日36R行なわれ(3場の場合)、出走頭数は最大18頭、重賞だけならともかく、全レースの全出走馬のファクターを踏まえた勝てる予想なんて人間が行うのは非効率。レース数絞って買えばいいじゃんかと言われればNo。沢山レースを買って大数の法則を利かせないと常勝にはほどと遠い。

競馬予想もその馬券の購入もPC(競馬ソフト)に任せるのが吉。馬王推奨です。

競馬予想のロジックの設計は自分でやらないといけませんがね。


噓でしょ??馬券裁判男卍氏が今回は卍指数の構成ファクターを公開!?




馬券裁判男卍氏が自身のツイッターで卍指数の構成ファクターの一つを公開するとのことで、早速リツイートさせていただいた。

で、今朝DMでその構成ファクターの1つとやらが送られてきたので、馬王Zで早速検証してみました。自分で検証せず鵜呑みにすることはできません。馬王使いの我々は自分で真意を確かめないとね。


データは馬王Zで2010.1.1から2017.6.30 異常オッズ除外の為単勝オッズ50以下で集計

卍2


卍1


当たり前ですが、有効なファクターですね。

気になるファクターの詳細は↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
にほんブログ村






私からは言えません。

似たようなファクターは私の得点式にも入っているのですが、相関性も低く取り入れることが出来そうです。次回作にでも。(今年は出しません。)

一般養分アナログ競馬ファンじゃこんなの教えられても生かせないでしょうね。

卍指数は44個のファクターで構成とのことです。卍氏は国税公認馬券師なので私がどうこういうのはおかしいですが、
持論ですが、構成ファクターが多くなりまた、式構文が複雑化すれば過最適化(オーバーフィッテング)の可能性が、高くなると思っているので、私は今回の得点式を作成の段階で出来るだけあえて減らしました。未来の成績の為にね。

前から感じてはいたのですが、構成ファクターの半分以上はかぶってるでしょうね。卍余計なことするな

私は惜しみなく全てのファクターを公開しています。有料ですが・・・。

億の馬券術 RB★STRIKE 馬券投資指南 馬券投資ブログ

こんばんは。楽天ポイントで食洗器を買いました。ウッドマンです。

買う前はけっこう今までパターンを変えるのに抵抗がありましたが、非常にいいお買い物でした。時間を取られていた毎日の皿洗いから解放されてこうしてブログを書く時間、馬王で馬券シュミレーションする時間、その他投資を研究する時間が増えました。自動化はいいですね。馬券生活も私生活も。サラリーマンの時間だけは会社の歯車ですが・・・。


さて今日の本題は、馬券投資指南 馬券投資ブログ

9月14日の記事になりますが、荒井氏(校長)の話題がありましたので、ご報告いたします。

文面より
”荒井さんはすべての期間でシミレーションを行うべきではないと言っていました。
実際に指数公開後の期間が2015年12月~2017年9月10日であるなら2015年12月~2016年12月31日などと実際より短い期間で行うべきだと言うのです。”
↑ここ大事

有名な話(方法)ですが、初心者の方は参考になさってください。馬王得点式を制作する際の基本的な注意事項ですね。


『競馬の大根おろし』氏がデジタル競馬について語る【馬王使い】

こんばんは。今日の話題は・・・。
『競馬の大根おろし』氏がデジタル競馬について語る【馬王使い】

競馬ブログ会の重鎮。『競馬の大根おろし』氏。



ランキング1位ぐらいです。

「PCが普及しいろいろなファクターをデータ化し、競馬予想をしている方も多い時代になりました。」
との切り口でスピード指数についてあれこれ。過去のブログを見る限り十中八九馬王4のユーザー??

気になる一言は
『スピード指数1位の馬は過剰人気になる。』
『タイムが基準になるので全力で走る短距離ほど精度が良く、長距離になるほどペースの影響を受けるので精度が落ちる。』
ここ要チェック!!

昔よりスピード指数の優位性が落ちたのは明白ですが。

とゆうか競馬ランキング1位を獲るような超人気ブログ兼YouTuberの大根おろし氏が毎週スピード指数公開してる影響も少なからずあるでしょ!!

と思った。

一応私の得点式(指数)では意図的にスピード指数の得点比率を抑え気味にしております。
まだまだ一般競馬ファンが考慮できていない項目が沢山のあるのでデジタル競馬に力を注いで心配ご無用ですよー。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

夏は牝馬の回収率が高い。冬は牝馬が低い。 Apr 28, 2019
ダートレースは牝馬の回収率が極めて低い!!性別による芝ダート適正。 Apr 28, 2019
芝ダート転向で激走 適性コースを試す馬は回収率が高い Apr 28, 2019
投資競馬最短成功指南 私からのご提案 Mar 02, 2019
『オリジナル競馬指数を作りのコツ』を教えます。 Feb 23, 2019
競馬で勝ちたい方にご提案 『初見さん初心者さん向け』 Feb 02, 2019
始めての方に読んでほしい記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
プロフィール

ウッドマン

Author:ウッドマン
競馬ソフト使わないで競馬するなんて丸腰で戦場に行くようなもの

2015/2/21
例の馬券裁判で馬王を知りユーザーになりました。2013年からデフォルト得点を利用していたが、ようやく納得できる馬王4オリジナル得点式が出来上がったので少額でリアルベットを開始。馬王Zはデフォルトに近いものを使用しているので公開しません。

2015/7月
初期資金が2.5倍になり調子に乗る。

2015/11/14
三ヶ月に及ぶ長い長いドローダウンを経験。ピーク時軍資金の70%を溶かす。ロジックを少々手広くした。オリジナル得点式は重賞のみ結果がでている。

2016/05/08
正月休みに調整した馬券ロジックに欠陥があり、また発見が遅れ、軍資金を飛ばす。ブログ更新のやる気も一時は潰えたが、豆馬券で再び。

2016/10/5
ブログ休止中はまじめに競馬に打ち込む。シュミレーションどうり原資回復し安堵。

2017/01/07
得点式を馬王4から馬王Zに完全移行。ついでに単勝系ロジックから複勝系ロジックに。ブログ再開。

2017/4/17
昨年やらかした資金もいつの間にか回復し、初期資金比3.4倍に。

2017/9
秋競馬に入り競馬活動にも熱が入りブログを頻繁更新。年始作成のロジックが衰えず、軍資金も自己最高の7倍を記録。

2017/年末
秋天・JBC・JC・香港・有馬に行き、得意のアナログ競馬でしこたまやられる。ブログのやる気再び失う。

2018/6/14
ぼちぼちブログを更新。税金対策(雑所得)とネタ作りに一口馬主を検討。